El Capitan – ATI R7 360-

年末のボーナスでPHILIPSの4Kを購入したが、Radeon HD 7750にはDisplayaPortが付いてなかったので、翌日再び秋葉原へ戻ってグラボを買い足した。余計な出費を抑えたかったので、ATI Radeon R7 360を1.3万円で購入。只、OS X Yosemiteがドライバ諸々対応してなかったか、ブートローダーの知識不足だったので、セーフモードでしか起動できず暫く起動させずに放置してました。

色々、OSX86関連のフォーラムを覗いても解決策は見つからなかったので、思い切ってEl Capitanをクリーンインストールすることにした。特にオリジナルデータは作ってなかったし、問題なし。
*OS 10.10.10にアップデートしたらグラフィックドライバ問題が再燃。泣く泣くOSX86は諦めました。

-Install OS X El Capitan.app
Apple公式のインストーラー。アプリフォルダに移動。

http://www.insanelymac.com/forum/topic/307003-clover-os-x-el-capitan-usb/
より、Clover OS X El Capitan-V7.zipを使用。

Kext Wizardで書き換えたAMDRadeonX4000.kext+AMD8000Controller.kextをインストール。
各Kextに「0x665F1002」を追加する。

DSC-RX100(コンデジ)を買った話

DSC-RX100

センサーサイズ1インチ(13.2×8.8ミリ)を搭載したコンデジとして世に放たれてから、約3年。価格.comの売れ筋ランキングで今なおトップを走るソニーのDSC-RX100。普通のコンデジで1/1.7か1/2.3インチなので、そのセンサーサイズの大きさは圧倒的。

確かに今のスマホでも充分キレイな画像も撮れる、けど少しでも暗いとノイズが乗る。それが前から気に食わなかった。ブレるし。で目を付けたのが、3万円台で買えるコンデジ、しかも基本スペックがいいヤツ。 Continue Reading →

VAIO Pro 13 を購入した理由

東芝KIRA V63/28Mと最後の最後まで悩んだ。VAIOは中古だけど、程度の良いヤツを送料込み約12万でヤフオクで入手。

以下、主要部分のスペック比較。
新品/中古の違いはあれど、約12万円で手に入る範囲での比較表。

KIRA V63/28M(2014夏) VAIO Pro 13(SVP1321A1J)
CPU Core i5 4210U Core i7 4500U
RAM 8GB 8GB
SSD 128GB(SATA 3.0) 256GB(PCI-e)
VGA Intel HD 4400 Intel HD 4400
液晶(大きさ) 13.3 13.3
液晶(解像度) 2560×1440 1980×1020
液晶(パネル) VA(グレア) IPS(グレア)
重量 1.1kg(非タッチパネル) 1.1kg(タッチパネル搭載)
バッテリー 14時間 13時間

||| ディスプレイ |||

Continue Reading →

PHILIPS SHB7000 -Bluetooth ヘッドホン-

shb7000

これまでは、10年近く前に購入したSENNHEISERのHD477(当時auのCMで仲間由紀恵さんが着用)を使っていたけど、パッドのスポンジ部分が丁度耳の大きさぐらいだったので、眼鏡を掛けて長時間使用してるとフレームに接する部分が痛くなるのを騙し騙し今まで過ごしてきた。しかもケーブルが微妙に鬱陶しく感じてきたので、1万円ぐらいのBluetoothヘッドホンをAmazonで物色。結局、ヘッドホンはSHB7000を選択。Bluetoothでも有線でも使えるというのが魅力だったし、何よりPHILIPSの製品はカナルイヤホンでコスパの良さを体験して以来、好きになってしまったブランドで、通勤にはO’NEILLとのコラボモデルのSHO2205を使用してる。 Continue Reading →

クラムシェルモード -OSX86-

一世代前のノートPC、或いは非RetinaのMacBookAirなどの11~12型ノートで作業していると、解像度の低さに辟易することがあると思います。WUXGA(1920×1200)表示の液晶ディスプレイが手頃な値段で買えるようになり、外部液晶をサブモニターにしている方も多いのではないでしょうか。

ただ、X202Eと24型液晶を並べてデュアルモニター環境を構築しても、サイズが倍近く異なる為か、液晶を跨ぐときの目線の移動がなかなか慣れないもので、結局、外部液晶のみに出力させた方が作業しやすかったり。 Continue Reading →