デュアル・ディスプレイ

最近のグラフィックボードって、標準でデュアル・ディスプレイ対応になってきたけど、ほぼ全てがDVI-I+HDMI(or DisplayPort)の2端子構成だったりします。

一頃の様なDual DVI-I搭載のグラボが無くなってきて、そのグラボから買い換えた時に発生する問題が「DVIケーブルが1本余る」んですよね。HDMI→DVI-Iの変換コネクタを買えばいいんだけど、余りスマートじゃない。

で、密林で色々探してたらピッタリの商品を発見。


「AmazonBasics」っていう、所謂オリジナルブランドってやつですかね。ケーブル類が多数を占めてますが、価格が抑えられてて良いですね。


iPhoneドックコネクタ(今となっては旧型)用のコンポジ出力ケーブルとかあるし。

今、現役で使ってるケーブルがあるので買いませんでしたが…。

液晶の焼き付き -BenQ FP241W

最近になって気になり出した、液晶の焼き付き。
症状としては以前からあったのだろうけど、余り気付かなかった。

液晶 焼き付き

うっすらとFirefoxのタブやブックマークバーの痕が残ってしまってる。
検索すると対処法が載っていたので、試してみよう。

まず、1920x1200pxの単色(黒、白、赤、青、緑、黄)の壁紙を6枚用意。
専用フォルダを作成し、6枚共その中に。

以下はWindows7での操作手順。
1.デスクトップを右クリック → 個人設定を開き、
2.スクリーンセーバーを選択。
3.「写真」を選択して、設定、参照にて先程の専用フォルダを選択。
4.スライドショー速度を「速く」 へ(ランダム再生はどちらでもOKかと)。
(*節電設定でディスプレイの自動画面オフをセットしてる人は機能を切っておく)
5.スクリーンセーバーを数時間走らせる。

ってな感じです。効果の程は...また後日。