ギガビット イーサネット スイッチングハブ

結論から言おう。未だに100Base-TXのハブを使ってる奴は今すぐ買い換えろ。って、いねーか。

録画マシンのお陰で劣化なしのTS映像を保存できるようになったは良いものの、ギガバイト単位のファイルを転送させると、流石にLANと言えども結構な時間がかかる。エクスプローラーの「コピー中」で表示される値は「10MB/s」といった具合。
単純に8倍して80Mbpsといったところか。まぁ理論値には近いので良しとしよう。

LANの配線レイアウトはこんな感じ。


転送速度で「ん?」と気付かれたかもしれないが、ハブは10年経っても現役バリバリで働いてくれているPLANEXの「FX-08NP(100Base-TX)」だ。数年前から引退勧告を突き付けてやりたかったのだが、なかなか故障してくれないのが悩みの種でありました。

Continue Reading →