ASUS VivoBook X202e を購入

専門学校の自習/勉強会用に購入したった。ヤフオクでの落札も考えたけど、GW前までには欲しかったのと、勉強会が迫っていたので結局 価格.com の最安値店(4/24 \40,000)で購入。

普段なら実機を確認して(液晶の映りや大きさ、厚さ)から買うのですが、量販店に行く時間も無かったので、今回は製品ページの写真しか参考にしないままの購入。まぁ、液晶がグレアタイプな事以外は、正解だったかと。大きさもA4ぐらいで丁度いいし、さほど重くもない。ヘアライン加工の質感も◎。

ネットで色々調べていると、HDDをSSDに入れ替えてウルトラブック化してる人も多いとか。確かにそれはアリでしょう。換えるとしたら、最近CFDから発売された東芝製のこれにしようかな。OSX86とのデュアルブートも考慮して256GBモデルが妥当ラインでしょうか。価格的にも。データの受け渡しはUSBメモリ使えばいいし。

2013-04-26 16.59.52

Continue Reading →

OSX86 10.8.2 Mountain Lion

Niresh氏のページが更新されていたのと、自分のPCも少しパーツ変更を加えたので新規インストールしてみた。
http://niresh12495.blogspot.jp/

構成は前回記事と殆ど変わってません。
CPU: intel Core i5 2500K → 変更なし
MB:ASRock Z68 Pro3 Gen3 → 変更なし
RAM: Crucial 4GB x 2 → +8GB x 2 = 計24GB
VGA: Radeon HD5450 512MB → Radeon HD7750 1GB

HDD>> SATA: 1TB(その辺に余ってたやつ)

インストールの行程も特に変化なし。

大きく変わったのはVGAぐらいで、OS X 10.8.2 ではドライバが配布されておらず、GPUをフルに使えない状況。YouTube等は暫く諦めるしかない。10.8.3 アップグレードの対策パッチ待ち。

OSX86でマルチモニタ

メイン:Radeon HD5450 512MB  → 24″ 1980x1200px
サブ: intel HD 3000 512MB → 17″ 1280x1024px

色々ブッ込んでみたので、どれが正解か分からない。

・Extra/にExtensionsフォルダ作成、「ATI5000Injector.kext」配置
・Chameleon Wizard > Graphics > Graphics Mode [1920x1200x32] 以外オフ。
ATI 5000injectorをDLし、Kext Wizard使用で(ATI5000Injector.kext,ATI5000Controller.kext,ATIFramebuffer.kext,ATISupport.kext)インストール後、[Maintenance]のExtra,S/L/E共にパーミションとリビルド実行。

ま、夢なんで何とでも言えますな。

OSX86 -自作PCにMac OS X Lion-

CPU: intel Core i5 2500K
MB:ASRock Z68 Pro3 Gen3
RAM: Crucial 4GB x 2

HDD>>
SATA: 250GB(その辺に余ってたやつ)

BIOSでAHCIモードに切り換え、Mac OS X 10.7.3 Lion(Niresh12495Ver)インストール

起動後、MultiBeastでLAN,Soundドライバインストール。
・LANチップはRealtek RTL8111E
・SoundのチップセットはRealtek ALC892

VGAは内蔵intel HD Graphics 3000で問題なく表示を確認(1920×1200)
PCI-EにRADEON HD 5450挿さってるけど、まぁ気が向いたらマルチモニタ化を試みる。

10.7.4への正常アップデートを確認したところで夢から醒めた。
Continue Reading →